カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

 

≪販売店限定≫蔵元+酒屋+お客様が繋がる限定酒!山形県 出羽桜酒造 出羽桜【でわざくら】純米吟醸酒 江戸ラベル 720ml

蔵元+酒屋+お客様が繋がる限定酒!

≪販売店限定≫蔵元+酒屋+お客様が繋がる限定酒!山形県 出羽桜酒造 出羽桜【でわざくら】純米吟醸酒 江戸ラベル 720ml

価格:

1,540円 (本体 1,400円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

~江戸ラベル~
吟醸酒のパイオニアである山形県の出羽桜酒造と東京都台東区にある
老舗地酒卸問屋の小泉商店が手を組み、造りだした銘柄が「出羽桜 江戸ラベル」
人と人を結ぶ良縁を意味し、人間関係を豊かにするという意味がある
江戸文様の吉原つなぎがラベルに描かれ、色は江戸紫。
蔵元+酒屋+お客様…大切な人や仲間と飲むとよりおいしく楽しい1本になります。


~出羽燦々~
「出羽燦々」は山形県が11年の歳月をかけ、平成7年に誕生した酒造好適米。
山々に囲まれた山形県には標高1400m以上の山が33山あり、その33という数字と、
燦々と輝くようにと願いをかけて「出羽燦々」という名前が付けられました。


~販売店限定~
全国販売店の中でも限られた酒販店でのみ販売される純米吟醸酒です。
出羽燦々を50%まで精米し、吟醸酒の香りと風味を損なわぬ様、
お燗の要領で1本1本加熱処理し丁寧に造られました。
清冽さの中にも口中に広がる上品な香り、旨みは丁寧に造られたからこその味わい。
みちのくの蔵人が醸す江戸の酒をどうぞお楽しみ下さい。

DATA
原料米 出羽燦々100%
アルコール度数 15~16度
精米歩合 50%
日本酒度 +3
酸度 1.5
容量 720ml

出羽桜酒造は明治26年創業の蔵元です。
銘柄名は天童市の中央にある舞鶴山の美しい桜に因みました。
「地元の米と水で、地元の杜氏と蔵人が造った酒を地元の人に飲んでもらう」という地酒の理念を貫いてきました。

その結果、全国新酒鑑評会金賞受賞を重ね、それを機に、いち早く吟醸酒の商品化に取り組みました。
それは吟醸酒の素晴らしさを多くの人に知ってもらい、日本酒文化の復興に少しでも役立てたらとの願いからでした。
市販吟醸酒のパイオニアとして、専門家ばかりではなく一般消費者にその違いの分かる酒造りを目指しています。
また、パッケージなどを豪華にするより酒質を良くするために費用をかける、
吟醸酒だけでなくスタンダードのお酒のレベルも上げる、といったポリシーある酒蔵です。

より一層の酒質の安定、向上のため、生酒はマイナス5度の低温貯蔵を行い、
火入れの吟醸酒は全て一本一本湯煎による瓶殺菌を行っています。
平成9年度からは脱酸素装置も導入しました。

平成8~12年度全国新酒鑑評会金賞受賞。日本吟醸酒協会会員

ページトップへ