カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

 

【予約受注限定】日高見 純米吟醸 希望の光 ~明けない夜はない~ 720ml



【予約受注限定】日高見 純米吟醸 希望の光 ~明けない夜はない~ 720ml

予約期間:
2021年02月07日00時00分~
2021年02月21日23時59分
価格:

1,760円 (本体 1,600円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる



令和3年2/7日~2/21日までの予約受注のみ!



・令和3年3月11日解禁、ご予約の方のみの販売となります。
・予約受注期間は令和3年2/7日~2/21日までです。
・予約受注のみの商品ですので3月11日以降の店舗販売、オンラインでの販売は一切ありません。
・令和3年3月11日前の到着日の指定は受けられません。ご了承ください。




~希望の光~
今年(令和3年)は東日本大震災から10年を迎える節目の年となります。その節目として『希望の光』を純米吟醸で限定販売。前回の『希望の光』は10年前の震災で大被害を受けた平孝酒造で生き抜いたお酒達を瓶詰めした物でした。平孝酒造を含め、復興に導いた「日高見の希望の光」。それから10年の今、コロナでこの日本酒業界全体が東日本大震災の時より大変厳しい状況です。この難局を乗り越える為にも、封印していた『希望の光』を解きこの苦難を乗り越えたいと思い発売となりました。

~味わい~
ほのかな吟醸香と原料にあえて「ひとめぼれ」を使用し、蔵の華とは違うソフトな口当たりと膨らみを実現させました。魚介類の中でも特に貝類との相性が良い一本です。




ラベルにも記載される平孝酒造さんの文面

あの未曽有の被害をもたらした東日本大震災から10年が経ちました。改めて被災した皆様には心よりお見舞い申し上げます。弊社と致しましても震災後、全国の皆様から頂いた応援に改めて感謝申し上げます。
またこの度、東日本大震災の10年の節目として、封印していた『希望の光』を純米吟醸として発売させていただきます。
『希望の光』は東日本大震災時に被災したお酒でしたが、全国から大変な反響を呼び、弊社の震災復興の大きな原動力になったお酒です。
それ故、この銘柄に対する敬意の思いが強く、震災時で販売を完結したつもりでした。
しかし、コロナ禍で苦悩する今、『希望の光』から感じた勇気と希望を再びこのお酒に込め、皆様と共にこの苦難を乗り越えて参りたいと感じるようになりました。日本酒は古来より日本人に寄り添い、苦楽を共にして来た歴史が有ると信じております。
アフターコロナには、また以前のように楽しい酒談義が、皆様と交わせる日が来ると夢見ております。どうぞ皆様それまでご自愛くださいませ。 末筆となりますが、災害は忘れた頃にやって来ると申します。今一度防災意識を高め憂いなきよう準備をして下さい。  店主拝


DATA
原料米 ひとめぼれ
アルコール度数 15~16度
精米歩合 50%
日本酒度 +1~+3
酸度 1.6~1.7
容量 720ml


ページトップへ