カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

 

須藤本家の人気商品!特に女性から絶大な支持!茨城県笠間市 須藤本家 山桜桃【ゆすら】純米大吟醸 生々 1800ml






須藤本家の人気商品!特に女性から絶大な支持!茨城県笠間市 須藤本家 山桜桃【ゆすら】純米大吟醸 生々 1800ml

価格:

6,000円 (本体 5,454円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星半分 4.5 (2件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる





~山桜桃とは~
山桜桃(ゆすら)は昭和50年代に発表された純米吟醸酒で、現在は発売当初の純米吟醸酒から純米大吟醸酒へと表記が改まり、須藤本家を代表する銘柄の1つになっています。

~コンセプトは「輝くような透明感」~
グラスに注ぐと、キラキラと光り輝くクリスタルにも似た自然で淡い黄金色。口に含むと須藤本家独特の包み込むようなトロリとした口当たり、スルリと滑る喉越しの良さ、最後まで続く果実のようなフルーティーで爽やかな香り。

~驚きの味わい~
須藤本家の海外評価を上げたうちの一本であり、ワイン好きな方や女性の方、日本酒を初めて飲まれる方にもオススメです。こんなに爽やかで飲み易い日本酒があったことに驚かれる事でしょう。

DATA
原料米 笠間市産 亀の尾系コシヒカリ
アルコール度数 15~16度
精米歩合 40%
日本酒度 +5
酸度 1.4
容量 1800ml
 
茨城県笠間市に日本最古の歴史を持つ酒蔵があります。
それが現当主で55代目の須藤本家。
一番古い記録には1411年には酒造りをしていたと記されています。

そんな歴史ある須藤本家の家訓は【酒・米・土・水・木】。
良い酒は良い米から、良い米は良い土から、良い土は良い水から、
良い水は良い木から、良い木は蔵を守り酒を守る。

2001年より醸造アルコールの使用をやめ、アルコール添加酒は一切醸造しない為、
醸されるお酒は純米吟醸、純米大吟醸のみ。
使用する酒米は刈り取り後5か月以内の新米というこだわり。

海外出荷にもいち早く取り組み力を入れており、
毎年4月にロンドンで開催されるI.W.C(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)において
07年に「Gold Prize」「Silver Prize」「High Commended」の三賞を受賞!
08年「Gold Prize」、09年「High Commended」を受賞した歴史と実力を兼ね備えた蔵元です。

ページトップへ